スキップナビゲーション



Builford instruction manual

Cleaning
    マーテキシン オリジナルワックスはお洗濯の必要がない特殊な生地ですが、ほこりなどによって汚れた場合は生地が傷まないように部分洗浄をしてください。

    - 汚れがひどい場合はホースを使って直接冷水をかけるか、やわらかいスポンジを使用します。

    - 部分洗浄後は乾燥した場所にハンガーなどを使って通気をよくし、24時間以上かけて完全に乾燥させてください。

    - 部分洗浄後はマーテキシン オリジナルワックス リフィニッシング コンパウンドを使ってワックスを塗りなおしてください。

    洗濯機、ドライクリーニング、洗剤、漂白剤、柔軟剤、アイロンや糊付けなどは絶対にしないでください。

    直接火気に触れたり、長時間の直射日光へさらすことは避けてください。

お手入れのすすめ

    ワックスキャンバス製品の場合、使用頻度が高いときは1年に度、使用中にワックスが落ちたり乾いたと感じたときは早めに再度ワックスを塗ってください。

    乾燥して見える部分や艶がなく光っている部分、油分が抜けてしまった場所には部分的にワックスを塗ってください。

    一般的にホースなどを使った冷水洗浄をしない限り、全体的なワックスは必要ありません。 ビルフォード ジャケットやバッグにワックスを塗ると防水効果が増します。ワックスを塗ることでビルフォード製品を長く使用することができ、生地の質感と色合いがよみがえって摩耗防止になります。

    マーテキシン オリジナルワックス リフィニッシング コンパウンド(ワックスクリーム)を使用することにより、製品の生地が美しさを取り戻します。

    [ワックスを塗る]

  • 生地のほこりを除去して乾いた状態で始めます。
  • 平らな場所に製品を広げ、毛玉などがないきれいな布を使用してワックスクリームを少しずつならして塗っていきます。
  • ワックスを塗った部分にヘアドライヤーを使って加熱します。これによりムラなく仕上げることができます。
  • 適当な量のワックスクリームを円を描きながら均等に塗っていきます。厚く塗りすぎないように注意しましょう。
  • 厚く塗りすぎたクリームはふき取り、風通しのよいところに24時間以上は掛けておきます。
  • 翌日、まだ染み込んでいないワックスクリームが残っていたら均等に延ばし、ワックスが足りない部分には塗りたしましょう。

ご案内

ワックスキャンバス製品は防水機能になっていますが、ビルフォード製品は日常生活のファッションアイテムとして「中間水準」のワックスを施しています。 多少の生活防水は可能ですが、もし強力な防水をご希望の場合は「マーテキシン オリジナルワックス リフィニッシング コンパウンド」ワックスクリームを使って厚めにワックスを塗りなおしてからご使用ください。

ワックス部分の付着や薄い色のカーシートなどとの摩擦による色移りには十分にご注意ください。万が一の色移りを防止するために、ご購入直後やワックスを塗りなおしたあとの数週間はカーシートなどにもたれかからないようにしてください。

保管方法

ワックスキャンバスを長くご使用いただくために清潔な場所に保管してワックスを塗る際は完全に乾燥させてから始めてください。

湿気があるとカビが発生する原因になります。製品をカビから守るために保管中は定期的に確認をしてください。

ジャケットやバッグの保管は以下をお勧めします。

- 涼しく乾燥した場所、通気がよいところに掛けておく。

- 畳まずに風とおしのよい場所に保管する。